ETC Parking as a Drive Node


















NEWS//

2021.09.06 第23回不動産ソリューションフェアに出展します。

9月15日~16日にパシフィコ横浜で開催される第23回不動産ソリューションフェアに出展します。パシフィコ横浜B・C・Dホール「I3-27」ブースで皆様のご来店をお待ちしております。


2021.06.10 「ETCサービス」などの件名を記載したメールにご注意ください。

フィッシング対策協議会によりますと、「ETCサービス」や「ETCサービス通知」 といった件名でのフィッシングメールや不審なメールが確認されています。このようなメールは、当社とは一切関係がございませんのでご注意ください。もし、このようなメールを受信したり、発見した場合には、返信したり個人情報などを入力したりせず、フィッシング対策協議会(info@antiphishing.jp)へメールを転送し、情報提供されるようお願いいたします。


【参考情報】

フィッシング対策協議会

ETC 利用照会サービスをかたるフィッシング (2021/05/11)

https://www.antiphishing.jp/news/alert/etc_20210511.html


2021.05.19 6月23日から25日まで東京ビッグサイトで開催される「交通インフラWEEK2021」に参加します。

当社株主の株式会社アークノハラ様のご厚意の下6/23-25に東京ビッグサイトで開催される「交通インフラWEEK2021」 の同社様のブースにて、Drive Nodeの展示を行わせていただくことになりました。当日、東京ビッグサイトの青海展示棟ホールAD15ブースで皆様とお会いできますこと楽しみにしております。

2021.05.13 キャッシュレス駐車場ETCパーキングの新コンセプト「Drive Node」を発表‼

2021.3.9 鎌倉市の「連携事業者候補」にETCマネジメントサービスが選定されました!

2020.6.30 代表取締役CEO片山賢治の退任と新代表取締役CEO森克実の就任


サービスのご案内

~キャッシュレス駐車場ETCパーキングの新コンセプト"Drive Node"を開発~

ETC PARKING AS A DRIVE NODE

ある研究報告によると、都市部における駐車場用地の占有率は約18%にもなるそうです。車の保管場所としての利用だけでは、ちょっともったいない。貴重な土地ですから、その利用方法としてもっとほかにも駐車場が果たせる役割はないだろうか……

わたしたちは、駐車場を単なる車の保管場所ではなく、車での移動ネットワークにおける結節点(Node)と考えました。駐車場が相互に連携して新しいサービスを生み出し、まちづくりやウィズコロナ時代の新しい旅行・交通サービスの拠点となる、わたしたちが描く近未来の新たな駐車場サービス、それがDrive Nodeです。

Drive Nodeとなった駐車場の特徴は、

 ①料金支払いがキャッシュレスであること(全てのクレジットカードに対応

 ②出庫するだけで駐車料金が自動で支払えること

 ③他の駐車場等と連携したサービスを提供すること

 ④駐車場が連携してまちづくり施策に貢献すること

 ➄車での旅行が楽しくなるサービスを提供すること

です。わたしたちが保有するETC技術とFinTechにより、駐車場をDX化することで、これらの機能やサービスを実現します(特許出願中)。

さらに、わたしたちは、駐車場事業者様向けに既存の駐車場をDrive Nodeにするために必要な設備やサービスをリーズナブルな価格でご提供いたします。

わたしたちが直接運営するDrive Nodeをキャッシュレス駐車場「ETCパーキング」としてオープンする予定です。

ETCパーキングでは、Drive Node駐車場としてのサービスもご提供しますが、そのほか1分刻みの料金体系での駐車サービスをご提供いたします。お客様は、車を駐車した時間分の料金だけをお支払いすればいいので、大変リーズナブルにETCパーキングをご利用になれます。

また、宅配サービスなどにおける荷捌き時の駐車についても、ETCパーキングであれば短時間で安価に利用することができます。もちろん、料金はまとめて会社に請求されますので、ドライバーの方が精算機で利用のたびに精算する必要はありません。

ETCパーキングは2022年以降、順次オープンしていく予定です。どうぞご期待ください。