Drive Node Alliance

駐車場が連携して生み出す新しい価値

当社は、自社開発のDrive Node機能を既存のコインパーキング事業者様等にも広くご提供し、Drive Node駐車場が相互に連携して新しいサービスをご提供できるようにしていきたいと思っています。

キャッシュレス化に関心があるとか運用の効率化を図りたいというコインパーキング事業者様や自ら駐車場事業を営んでいらっしゃる土地オーナー様がございましたら、お気軽に当社にお問い合わせください。それらを実現するには、Drive Node機能の導入が有効です。必要な設備類やサービスについては、当社が大変リーズナブルな価格でご提供いたします。


設備の負担が軽くなります

Drive Node駐車場はキャッシュレス駐車場。なので、コインパーキングにつきものの現金精算機は必要ではありません。

ゲート式の駐車場の場合は、発券機も不要になります。精算機や発券機の中に入っている消耗品としての紙も不要になります。地味な部分ですが、継続的に発生するコストなので、年間ではかなりの費用になるのではないでしょうか。

現金精算機と発券機が要らなくなることで大幅なコスト削減が期待できますね。

回収・補充業務がなくなります

キャッシュレスなので、現金回収にかかっていた人件費や委託費などのコストが削減できます。また、釣銭やロール紙の補充の手間も省けますし、釣銭切れの心配もありません。

また、発券機がなくなるということは、駐車券も不要になるということです。「駐車券を紛失した」とか「駐車券が精算機に入らない」などコールセンターに入電される電話の多くは、発券機や駐車券に関するトラブルによるものです。つまり、発券機や駐車券をなくすことは、こうバックオフィスの運用にかかるコストの削減にもつながります。

もはや、駐車場をキャッシュレス化しない理由が見当たりません。

競争力強化と新サービス創造

Drive Nodeになることで、料金設定が自由自在に。1分単位や1円単位の料金設定も可能になります。さらに料金看板をデジタルサイネージにすると、遠隔操作で料金額を変更することも可能になり、料金変更のたびにイチイチ現地の看板の書き換えに行く手間もなくなります。

また、他のDrive Node駐車場と連携して、周遊サービスやパークアンドライドなどの新しいサービスも実現可能になります。

あなたの駐車場も、Drive Nodeにして競争力を強化してはいかがでしょうか。

周遊サービス

複数のDrive Node駐車場がネットワーク連携して、定額サービスを実現します。

来客駐車場化

Drive Nodeと商業施設が連携すると、商業施設の来客駐車場とすることもできます。小規模コインパーキングでもDrive Nodeになれば対応可能です。

パークアンドライド

小規模コインパーキングでも、パークアンドライド用の駐車場にすることができます。行政の方と連携して取り組みたい施策です。

当社では、Drive Nodeに関心のある駐車場事業者様に、当社の技術と設備をご提供させていただきます。

当社からは主に以下のような設備をご提供いたしますが、設備の売り切りではなく設置から運用までをパッケージにした月額サービスとしてご提供いたします。

●ETC設備(ETCアンテナ/無線装置)

アンテナ設備の設置/無線局免許申請から設備の運用まで全て当社で実施いたします。

●駐車場制御システム

ロック板やゲートを遠隔制御するためのセンター設備(サーバー)と駐車場内に設置する制御装置を月額料金にてご提供します。いずれも、当社で技術開発したものになります。

※ロック板や照明、看板などは、できるだけ既存のものを活用していく予定ですが、詳細は当社担当までお尋ねください。

キャッシュレスに関心あるけどやり方がわからない、駐車場運営の効率化を図りたい、などのご要望もお気軽にご相談ください。





メール:Sales@etcparking.jp

企画営業部担当あて